実地研修・見学

実地研修・見学

当院は、造血幹細胞移植推進拠点病院の事業として、造血幹細胞移植に携わる専門的な医療従事者及び地域の医療従事者の育成を目的とした実地研修・見学を行っています。各医療職種で連携し、実際の移植医療現場に即した研修・見学を計画しています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

  • ● 研修受入対象エリアは関東甲信越(小児移植領域については全国)
  • ● 研修費は無料です。
  • ● 交通費等をお支払いいたします。
  • ● 交通費等のお支払いについては、研修日程等が確定次第ご連絡いたします。
  • ● 各科の研修詳細は各科PDFでご確認ください。

● 実地研修申し込み方法

  • ①「研修申込書(PDF/Excel)」記載のうえ、E-mail若しくはFAXにて申込
  • ②当院受入担当者(部署)より、日程等についての調整連絡
  • ③当院事務局より、受入についての連絡
  • ④所属する施設長(病院長等)からの研修依頼文(Word)を作成し、送付
※年間予定のため変更する場合もあります
部署 詳細 対象者
血液腫瘍内科 内科医
小児科 小児科医
リハビリテーションセンター 準備中
放射線治療科 準備中
歯科口腔外科 看護師
輸血室 臨床検査技師等
看護部 看護師
移植コーディネート室
(HCTC)
造血細胞移植コーディネーター(HCTC)、またはHCTCに興味のある方、医師、看護師、MSWなど

● 実績報告※2019年度12月現在

受入部署 対象職種 参加人数
11月
移植コーディネート室 看護師・HCTC
2名
6月
看護部 看護師
5名
4月
血液腫瘍内科 医師
1名
4月
移植コーディネート室 看護師
3名
2018年度   *2018年度実績はココをクリック*
2017年度   *2017年度実績はココをクリック*
2016年度   *2016年度実績はココをクリック*
2015年度   *2015年度実績はココをクリック*

● 研修参加者からのコメント

受入部署 コメント
移植コーディネート室 研修期間の中で事前に経験したいとお願いしていた内容を全て網羅していただき、充実した研修を行うことができました。自施設に戻ってからの活動方法についてなども説明していただき、本当に充実した研修内容でした。お忙しい中ありがとうございました。(2019年度)
移植コーディネート室 HCTCとして活動していく中で疑問点やHCTC業務の立ち上げで悩むことが多く生じておりました。今回HCTCに同行させていただいたことで、ドナーやPAの意思決定に対しての細やかな配慮、サポートについて学ぶことができました。今までの自分のドナー、PAへの関わりをふり返り、反省する点や新たに気づかされる点など充実した研修となりました。充実した研修であり、もっと日数があればと思いました。大変お忙しなか、ありがとうございました。今回学んだことを日々のHCTC業務に生かしていきたいと思います。(2019年度)
看護部 実際の無菌室について詳しく知ることができた。患者への意識づけが徹底しておりとても学ぶべき点が多かった。リハビリやPFMなど患者さんを早期からしっかりと関わっていて素晴らしかったです。お忙しい中ありがとうございました。(2019年度)
看護部 無菌室を新設するにあたって見学をお願いしましたが、無菌室以外にも多くのことを教えて頂きとても参考になりました。1日中本当に様々なことを見学、お話して頂きました。新病院で活かしていきたいと思います。ありがとうございました。(2019年度)
看護部 イメージしていた以上に看護面についてはしっかりと指導を行っていて、自身の病院との違いを感じ、今後の改善に生かせるよい機会になりました。また、患者さまの意識にもその指導が生きていることにも、とても良い関わりができているんだと感じ、私達もこのような関わりをできるよう改善していきたいと思いました。とても良い時間になりました。ありがとうございました。(2019年度)
看護部 無菌室を見学させていただき、移転に向けての無菌室手順の参考になりました。移植患者の教育についてお聞きしてとても感動しました。今後に活かしていきたいです。お忙しい中対応していただきありがとうございました。(2019年度)
看護部 現場を見せて頂けたこと、看護上の課題やケア内容を聞かせて頂けたこと、資料を見せて頂き、さらにおすそ分けして頂けたこと。ご丁寧に対応して下さりありがとうござます。いつも多くの学びを得ることができます。皆様の優しいご対応から目指すべきものを見出すこともできます。ありがとうござます。(2019年度)
移植コーディネート室 研修の目的に配慮して頂いた内容であり、適宜アドバイスやご指導を受けることができた。HCTC認定取得要件(業務リスト)に則して研修内容に追加を考慮して指導を受けることができた。HCTCの活動として必要な多職種との関わり、連携について学ぶことができた。現場での実践が多忙ななか、丁寧に説明を受けることができた。(2018年度)
移植コーディネート室 貴院での骨髄移植への取り組み、システム、多職種連携、病棟運営、輸血部のサポート体制などを見学させていただき、非常に多くの仕事を効率的に運営されている様子はとても勉強になりました。(2018年度)
看護部 こちらの意向に添って研修内容を検討していただき、とても充実した研修となりました。特にLTFU外来での実際や、病棟における移植管理、看護実践、BMTカンファレンスなど見学し、自分の知識を深めることができたとともに、自施設での改善点や問題点が明確となりました。(2018年度)
移植コーディネート室 本研修には、移植後の患者さんと家族への長期的な支援の実際やチームアプローチについて学ぶことを目的として参加いたしました。外来診療では、身体症状のみならず、社会復帰の状況を尋ねながら患者さんの声に耳を傾け対話をしている医療スタッフの姿勢からも多くを学ぶことができました。さらに、移植コーディネーターに同行させていただいたことでドナーの意思決定にまつわる細やかな調整、倫理的な課題に対する調整、移植後に起こりうる困難など長い移植治療の歴史を有し、多くの方々に携わってこられたからこそのチームアプローチを学ぶ機会をいただきました。大変御多用な中、移植コーディネーターの方々との意見交換は、書籍だけでは学び得ないことを考える機会となり、診療の同席を温かく受けいれてくださり、此方の疑問にも丁寧にご対応くださった医師や看護師に感謝申し上げます。本研修を今後の活動に活かしてまいります。(2018年度)
移植コーディネート室 お忙しい中、今後の認定講習に必要な知識を提供していただき、参考になりました。また、HCTC業務の現場を見学でき、今後の自身の活動に役にたつ時間となりました。小児病院では、経験のできないことを見学でき、移植医療の知識を得ることができました。(2018年度)
移植コーディネート室 以前、認定取得のため貴院で5日間研修をさせて頂きましたが、HCTCとして活動をしていく中で、疑問点が生じていました。今回、実地研修の制度を利用させて頂き、認定取得後も継続して支援して頂くことができ、大変心強く思いました。ご多忙中にもかかわらず、丁寧かつ適切なご助言を頂き、ありがとうございました。(2017年度)
移植コーディネート室 HCTCとしてのあるべき姿を見せて頂けたことが得たものの中で一番大きいと感じています。HCTCに必要な知識やスキルは学習や経験で得られるかもしれませんが、身近にロールモデルがいない職種ゆえ、自分の目指すべきものが見えず苦しい状況でした。今後の自分の目指すべきものを明確に見せて頂けるものでした。他部門の方からもご指導頂ける時間もあり、大変勉強になりました。構築されたシステムや資料もお見せ下さり、一から立ち上げの自施設の糧となります。(2017年度)
移植コーディネート室 事前のアンケートで、見学させて頂きたい内容に沿って少しでも多くの内容を見学できるよういろいろな職種の方にも調整いただき、学ばせて頂きました。一週間と長い時間おじゃまさせていただきましたが、どの内容もとても充実していました。また、手間をかけて作成された資料等全て、「参考にして」と見せて頂き、自部署に戻ってから大変活用させて頂いております。本当にお世話になりありがとうございました。(2017年度)
移植コーディネート室 5日間の研修でしたが、多忙な中とても丁寧に説明していただき、見学研修をさせていただき本当に良かったと思います。知識不足、経験不足な中での研修でしたが、実際の面接に同席させていただき、大変貴重な経験となりました。また、臍帯血バンクコーディネート業務、事務手続きなどたくさん学びがありました。(2017年度)
移植コーディネート室 時間が短く、HCTCの業務内容の実践を見学できず、残念でした。もっと、活動の実践の場を見学したかったです。知識不足の者に丁寧なご指導ありがとうございました。東海大学付属病院での見学研修をさせていただき良かったと思います。HCTCの経験の豊富さに学ぶことが多すぎて、本当に時間が足りなかったです。研修に必要な日数が定まっていると調整しやすくなります。こちらの都合もありましたが、2日では足りなかったと反省しています。研修施設でも、調整が難しかったのではと思います。(2017年度)
移植コーディネート室 こちらの都合で2日間の研修となりましたが、業務内容が多いため、もう少し日数を増やせたらよかったです。 HCTCのお2人には大変多忙な中、丁寧に説明していただき、面談やカンファレンスにも同席させていただいて、貴重な経験となりました。ありがとうございました。 医師や病棟スタッフ、その他関連部署のスタッフも快く対応していただきました。(2016年度)
移植コーディネート室 HCTC業務の実際、移植予定患者の初回面談、骨髄バンクの手続き、書類等を含めた事務手続き、移植医や他院との連携等多くを学ぶことができた。又、患者、ドナーの意思決定支援やサポート、バンクドナーへの配慮等については、当院でも参考にすべき点が多かった。 倫理という視点でも、深く考えさせられ、今までの自分とドナーの関わりを反省する点も多かった。今回の研修はとても充実していました。(2016年度)
移植コーディネート室 HCTC業務について、何も知識がない状況での研修でしたが、バンクや関連施設との調整、手続き、ドナーへの対応、関連職種との連携、レシピエントへの対応など、多くを学ぶことができました。 今までドナーへの感謝の気持ちはありましたが、配慮が足りなかったことに気付くことができました。病棟スタッフとして、レシピエントへの介入が大きかったように思います。ドナーの善意があってこその移植治療であることを改めて認識し、HCTCとして活動するために、自分に何が足りないか、改善すべきかを考えることができました。(2016年度)
小児科 普段経験できない症例などについて学ぶことができました。短期間であったので症例も限られてしまいましたが、よい勉強になりました。(2016年度)
移植コーディネート室 医師との連携に悩んでいましたが、実際の業務を見学させてていただき、HCTCとして今後どのように介入していったら良いか、少し明確になりました。医師ともう少し話し合い、自分たちができること、任せてほしいこと、医師の業務を明確にし、HCTCとしてがんばっていこうと思えるようになりました。患者さん家族の対応、LTFU、移植の説明、HLA検索、バンクドナー、血縁ドナーの対応等、見学したかったことがだいたいできたので満足です。(2016年度)
移植コーディネート室 自施設では経験しづらい業務もあり、貴重な機会をいただきました。症例の共有などもできて有意義な時間を過ごせました。研修での体験がHCTC認定講習受講の条件に活かせれば(反映されれば)良いと思うのですが残念です。自施設だけで経験を重ねるよりはるかにスキルアップにつながると思います。(2016年度)
移植コーディネート室 HCTCの方に同行させていただき、3日間の中で、仕事の実際について学ぶことができました。また、お忙しい中、質問にも丁寧にお答えいただき、感謝しております。今後のために資料等もいただくことができ、自分で学んでいきたいと思います。(2016年度)
移植コーディネート室 各部署のオリエンテーションは非常に興味深く、自施設とは異なる業務体制等や工夫されている点等を教えてくださり、大変貴重な経験となりました。経験豊富なコーディネーターさんの日頃の業務方法から小さなコツまで事細かく教えてくださったこと、大変感謝しております。また、私自身業務しながら感じている事や疑問・不安点など、細やかにご指導していただけました。5日間と長い期間にもかかわらず、どんな些細な質問もこころよく教えてくださり、研修に疲労を感じず過ごすことができました。コーディネーター以外の方、医師・病棟や外来の看護師さんや多職種の皆様も、質問させていただきましたが、細やかに対応してくださいました。貴院のチームワークの良さを痛感しました。自施設においても、たくさんのことを見習いたいと感じました。(2016年度)