実地研修・見学

実地研修・見学

当院は、造血幹細胞移植推進拠点病院の事業として、造血幹細胞移植に携わる専門的な医療従事者及び地域の医療従事者の育成を目的とした実地研修・見学を行っています。各医療職種で連携し、実際の移植医療現場に即した研修・見学を計画しています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

  • ● 研修受入対象エリアは関東甲信越(小児移植領域については全国)
  • ● 研修費は無料です。
  • ● 交通費等をお支払いいたします。
  • ● 交通費等のお支払いについては、研修日程等が確定次第ご連絡いたします。
  • ● 各科の研修詳細は各科PDFでご確認ください。
※年間予定のため変更する場合もあります
部署 詳細 対象者
血液腫瘍内科 内科医
小児科 小児科医
リハビリテーションセンター 準備中
放射線治療科 準備中
歯科口腔外科 看護師
輸血室 臨床検査技師等
看護部 看護師
移植コーディネート室
(HTCT)
造血細胞移植コーディネーター(HCTC)、またはHCTCに興味のある方、医師、看護師、MSWなど

● 実績報告※2017年度6月現在

受入部署 対象職種 参加人数
6月
移植コーディネート室 HCTC
2名
4月
移植コーディネート室 HCTC
1名
4月
血液腫瘍内科 医師
1名
2016年度   *2016年度実績はココをクリック*
2015年度   *2015年度実績はココをクリック*

● 研修参加者からのコメント

受入部署 コメント
移植コーディネート室 時間が短く、HCTCの業務内容の実践を見学できず、残念でした。もっと、活動の実践の場を見学したかったです。知識不足の者に丁寧なご指導ありがとうございました。東海大学付属病院での見学研修をさせていただき良かったと思います。HCTCの経験の豊富さに学ぶことが多すぎて、本当に時間が足りなかったです。研修に必要な日数が定まっていると調整しやすくなります。こちらの都合もありましたが、2日では足りなかったと反省しています。研修施設でも、調整が難しかったのではと思います。(2017年度)
移植コーディネート室 こちらの都合で2日間の研修となりましたが、業務内容が多いため、もう少し日数を増やせたらよかったです。 HCTCのお2人には大変多忙な中、丁寧に説明していただき、面談やカンファレンスにも同席させていただいて、貴重な経験となりました。ありがとうございました。 医師や病棟スタッフ、その他関連部署のスタッフも快く対応していただきました。(2016年度)
移植コーディネート室 HCTC業務の実際、移植予定患者の初回面談、骨髄バンクの手続き、書類等を含めた事務手続き、移植医や他院との連携等多くを学ぶことができた。又、患者、ドナーの意思決定支援やサポート、バンクドナーへの配慮等については、当院でも参考にすべき点が多かった。 倫理という視点でも、深く考えさせられ、今までの自分とドナーの関わりを反省する点も多かった。今回の研修はとても充実していました。(2016年度)
移植コーディネート室 HCTC業務について、何も知識がない状況での研修でしたが、バンクや関連施設との調整、手続き、ドナーへの対応、関連職種との連携、レシピエントへの対応など、多くを学ぶことができました。 今までドナーへの感謝の気持ちはありましたが、配慮が足りなかったことに気付くことができました。病棟スタッフとして、レシピエントへの介入が大きかったように思います。ドナーの善意があってこその移植治療であることを改めて認識し、HCTCとして活動するために、自分に何が足りないか、改善すべきかを考えることができました。(2016年度)
小児科 普段経験できない症例などについて学ぶことができました。短期間であったので症例も限られてしまいましたが、よい勉強になりました。(2016年度)
移植コーディネート室 医師との連携に悩んでいましたが、実際の業務を見学させてていただき、HCTCとして今後どのように介入していったら良いか、少し明確になりました。医師ともう少し話し合い、自分たちができること、任せてほしいこと、医師の業務を明確にし、HCTCとしてがんばっていこうと思えるようになりました。患者さん家族の対応、LTFU、移植の説明、HLA検索、バンクドナー、血縁ドナーの対応等、見学したかったことがだいたいできたので満足です。(2016年度)
移植コーディネート室 自施設では経験しづらい業務もあり、貴重な機会をいただきました。症例の共有などもできて有意義な時間を過ごせました。研修での体験がHCTC認定講習受講の条件に活かせれば(反映されれば)良いと思うのですが残念です。自施設だけで経験を重ねるよりはるかにスキルアップにつながると思います。(2016年度)
移植コーディネート室 HCTCの方に同行させていただき、3日間の中で、仕事の実際について学ぶことができました。また、お忙しい中、質問にも丁寧にお答えいただき、感謝しております。今後のために資料等もいただくことができ、自分で学んでいきたいと思います。(2016年度)
移植コーディネート室 各部署のオリエンテーションは非常に興味深く、自施設とは異なる業務体制等や工夫されている点等を教えてくださり、大変貴重な経験となりました。経験豊富なコーディネーターさんの日頃の業務方法から小さなコツまで事細かく教えてくださったこと、大変感謝しております。また、私自身業務しながら感じている事や疑問・不安点など、細やかにご指導していただけました。5日間と長い期間にもかかわらず、どんな些細な質問もこころよく教えてくださり、研修に疲労を感じず過ごすことができました。コーディネーター以外の方、医師・病棟や外来の看護師さんや多職種の皆様も、質問させていただきましたが、細やかに対応してくださいました。貴院のチームワークの良さを痛感しました。自施設においても、たくさんのことを見習いたいと感じました。(2016年度)

● 実地研修申し込み方法

  • ①「研修申込書(PDF/Excel)」記載のうえ、E-mail若しくはFAXにて申込
  • ②当院より、受入可能についての連絡
  • ③所属する施設長(病院長等)からの研修依頼文(Word)を作成し、送付