移植コーディネーター

造血細胞移植コーディネーター
(HCTC : Hematopoietic Cell Transplant Coordinator)

質の高い移植医療の提供を目指せるよう、当院では、2名のHCTC(看護部所属)が、患者支援センター内の移植コーディネート室に配置されています。

地域拠点病院としての取り組み

● HCTC分科会

HCTC分科会

造血幹細胞移植推進拠点病院南関東・甲信越ブロックの移植施設において【HCTC分科会】を開催しています。
HCTCの活動に関する相談窓口となれるよう、【HCTC分科会】を 1回/隔月Web開催し、各施設において抱える 問題点を抽出し、問題解決に向けた検討と方策の提案をしていきますので、お気軽にご参加ください。
開催案内、登録方法詳細は、【2021HCTC分科会】PDFをご参考ください

● 参加対象エリア:南関東・甲信越ブロック

● 対象:HCTC、HCTCを目指す方、HCTC設置を予定する施設の管理者など

● 開催方法:Web開催(Webex meetings,Cisco)

● 開催日程:主に奇数月 17:30〜18:30開催

● 登録方法:登録はE-mailにて造血幹細胞移植推進地域拠点病院 東海大学医学部付属病院事務局

・登録E-mail件名:HCTC分科会登録

・登録E-mail本文:*お名前 *ご所属施設名 *ご所属部署名 *TEL
*職種(認定有無)*ほかご希望等連絡事項

※ご提出いただきました個人情報は、造血幹細胞移植医療体制整備事業に関する連絡にのみ使用いたします

※開催当日の登録は不可

※Webex操作方法等は、【Webexでの参加方法】PDFをご参考ください

※2021年4月現在

開催年月日 開催回数 開催時刻 報告
2021/6/25
(金)
6回目 17:30~18:00
2021/9/24
(金)
7回目 17:30~18:00
2021/11/26
(金)
8回目 17:30~18:30
2021/1/28
(金)
9回目 17:30~18:30
2021/3/25
(金)
10回目 17:30~18:30

2020年度HCTC分科会議事録   *ココをクリック*

● HCTCの育成

セミナーの企画
研修の受入れ
新規立ち上げや、業務内容に関する相談

● 他施設のための血縁ドナーコーディネート支援

血縁者ドナー(候補)の検査を実施します(HLAタイピング検査、健診など)
* HLAタイピング検査は高頻度アリルの結果です(当院で実施)
* 要予約(依頼内容と医事担当者をお知らせ下さい)

● 移植コーディネートに関する相談

HCTCの役割

● 患者・家族の支援

  • ・移植治療を必要とされる患者さんとご家族へ、ドナーの確保や、治療の流れ、移植の準備など、移植治療について説明・相談を行います。
  • ・移植の前後にわたって、患者さんとご家族に寄り添い、必要に応じて専門のスタッフが対応できるよう調整します。

● ドナー・家族の支援

  • ・患者の家族としてドナーとなられる方のために、権利や安全を守る体制を作り、採取前後にわたる説明・相談を行います(患者とドナーの主治医を別にしたドナー外来を設置しています)。
  • ・当院で採取を受ける(血縁・非血縁)ドナーの方へ、スケジュール調整や体調の管理などの支援を行います。

● 関係者との連携調整

  • ・「提供する」「移植を受ける」双方に関わる院内外の医療者が、移植医療に関わる様々な課題について共に取り組み、円滑なチーム医療を実現できるよう、連絡・調整を行います。
  • ・公的バンクとの連携を強化し、採取数のUPや迅速確実なドナー確保プロセスの進行に尽力します。

● 移植に関わるボランティア、患者会との連携

HCTC認定制度について

日本造血細胞移植学会では、HCTCを「造血幹細胞移植がおこなわれる過程の中で、ドナーの善意を生かしつつ、移植医療関係者や関連機関との円滑な調整を行うとともに、患者・ドナー及びそれぞれの家族の支援をおこない、倫理性の担保、リスクマネージメントにも貢献する専門職」と定義し、平成24年度よりその認定制度を開始しています。認定を取得するためには、指定の研修を受け、規定の実務経験を有することが必要です。
また、平成28年度から新たに導入された非血縁造血幹細胞移植施設認定基準においても、施設における認定HCTCの配置が求められることになりました。

移植コーディネート室へのお問い合わせはこちらへ

お問い合わせ